レアジョブ公式教材『Daily News Article』を使って旬な話題についてディスカッションできる

レアジョブ公式教材『Daily News Article』を使って旬な話題についてディスカッションできる

Posted on Posted in レアジョブ英会話 実践コラム

英語を練習するにあたり、教材をどのようなものを使用するかは、英語力の上達に大きなポイントになってきます。中学、高校と英語を勉強する機会は多かったと思いますが、中々身に付いている人が少ないのは、教材が合っていなかったり、楽しめる内容じゃない場合が多いです。

レアジョブの提供している『Daily News Article』は最新のニュース内容を教材として利用できるので、興味のある内容について学ぶことができます。また難易度も調整できるので、最初は簡単なニューストピックを選んで、徐々に難しいものへ挑戦するのが良いでしょう。実践的な英語学習に『Daily News Article』は最適なのである程度英語ができる自信がついてきたら是非挑戦してください。

『Daily News Article』は最新ニュースが学べるレアジョブ公式教材

レアジョブの『Daily News Article』は最新のニュース記事をもとにトークができるというものです。ニュース記事というと、英字ニュースをそのまま引っ張ってくると、スピーキング速度もかなり早くなり、内容も高度なものになりますので、理解ができない人が多いと思いますが、『Daily News Article』では、本文内に出てくる単語の解説もありますので、理解がしやすいです。

『Daily News Article』の学習の最初は新出単語の意味を理解することです。語彙を増やすことは英会話にとって必須なので、積極的に新しい言葉を理解し、実際に使うことで脳にインプットしましょう。ニュースで使われる言葉は実際の生活でも多く使われている言葉であったり、最近の流行語であったりするので、最新の英語を感じる良い機会になるでしょう。

新出単語の理解ができたらいよいよ本文に入ります。内容は自分で選ぶことができますし、興味のあるような記事を選ぶことができるので何よりもやる気がでます。社会的なニュースばかりではなく、軽めの話題も取り扱っているのでその日の気分でニューストピックは選べば良いでしょう。文章、音声、質疑応答、意見を述べるという工程をこなすことで、英語の分法、語彙、スピーキング、読解など幅広い能力が身につきます。

本文のレッスンは、実際に本文を音読することから始まります。そして、読み終わった後にその本文についての理解ができているかの質問を講師からされるので、それに答えていきます。この作業はオンライン英会話でつきにくいとされていた文章読解力が身に付くので、英語力が全体的に向上することになります。正しく発音ができることは、英語を話すうえで大切なことですので、自分の発音に意識をしながら丁寧に話すようにしましょう。また途中でどうやって読むか分からないところ等は講師がサポートしてくれますので安心です。

本文の理解が終わったら、最後に本文についての意見を述べることになります。日本人は自分の意見を述べることを学校の授業でも積極的に行っていないので、苦手意識がある人が多いですが、レアジョブの『Daily News Article』を利用することで、意見を述べる力が身につくでしょう。自分の意見をいうときは、内容を適切に捉えた上で自分の考えと同じ部分、または相違部分を伝えることを意識しましょう。

実際に仕事や、友達との会話でも自分の意見を求められる場面は多く、特に欧米では自分の意見をしっかりと主張しない人は評価されないので、自分の意見を言えるという能力は是非身につけておきましょう。このレベルまで達することができれば、英語を自分のものにして、意見を伝えることができる。という評価になり、単なる英語学習者から、英語上級者とし周りも評価してくれるでしょう。

音声と文章の両方を何度でも学習できる

『Daily News Article』は内容のニュースは音声と文章の両方で英語を学ぶことができます。聞き流すだけで学ぶことができるというようなふれこみの教材がありますが、耳で聞くことと、目で読むことは両方行うことで初めて理解を深めることができます。英語がなかなか定着しない人は読むことと、聞くことのバランスが悪い人が多く、どちらか一方に偏った学習方法では英語が定着しません。

また教材の内容はダウンロードして持ち歩いたり、文章を保存して何度でも勉強できます。また1回のレッスンでは不十分と感じた場合、次回のレッスンで同じニュースを取り扱っても構いません。英語上達のポイントは、いろんな教材を使うよりも、1つの教材を徹底的に理解するまで学ぶことがポイントになります。単語の意味や本文の理解が完璧にできるまで1つのトピックを繰り返し練習するのは英語学習にとってとても有効的です。まずは簡単なトピックからで構わないので、そのトピックについての自分の意見がしっかりと述べることができるようになることを目指しましょう。

実践的なトピックを増やすには最適な教材

英語のニュースをそのまま耳で聞き取れるレベルになるには相当な学習が必要ですので、正直、難易度はかなり高いですが、レアジョブの『Daily News Article』は、簡単なトピックも用意されていますので、ある程度英語ができる人であれば挑戦してみてください。ゆくゆくは英語のニュースを1度聞いて全てが理解できるレベルまでになるように努力をしてほしいです。

ニューストピックは何よりも今現在起こっていることが話題となっていますので、実際に欧米の知人との話のネタにもなりますし、一度レアジョブで練習しておくと、自分の意見をまとめやすいでしょう。自己紹介などができるようになったら、次のステップとして、ニューストピックを取り扱った話題が自分から提供できるようになると、会話をしていて楽しいと思えるでしょうし、しっかりと自分の意見を発言できれば、相手からも博識な人物として評価されるでしょう。

レッスンも、新出単語、音読、講師の質問に対しての回答、自分の意見を述べるという手順で進んでいきますので、無理なく理解ができるようになっています。実践的な英語を学ぶには何よりも有効ですし、講師のサポートがあるので途中で挫折することなく勉強ができるでしょう。特に、ビジネスマンであれば、仕事の場面でニューストピックが話題になることも多いので、その際に自分の意見を言えると、一目置かれることは間違いないでしょう。

ニュースにおいても自分の得意な分野や興味のあることは様々ですので、得意な分野のニュースを最初は徹底的にトレーニングして、自分の意見を言えるようになりましょう。1つそのようなものを作っておくと、自分の自信に繋がりますのでその後の成長が早くなります。

まとめ

レアジョブの『Daily News Article』は最新のニューストピックをもとに、自分の意見を伝えることができる教材になっていますので、実践的な英語を学ぶ教材としては最適といえるでしょう。また、読む、聞く、意見を述べるという英語に必要な能力が全て学習できるので、『Daily News Article』のレッスンを繰り返すだけで英語の能力は自然と向上していくでしょう。

選ぶ内容も難易度に合わせて簡単なものを選ぶことも可能ですので、ある程度英語学習を行ってきた人であればレッスンを受けても理解ができるでしょう。普段フリートークなどを行っている人は、ニュースについての意見を言えるようになると、英語が更に上達するでしょう。

自分の意見を言うにはまずそのニュースについての理解をしっかりと行い、正しい表現方法を身につけていないとできません。初心者には難しいと思われるかもしれませんが、まずは簡単なトピックで、自分の得意分野のニュースを選び、練習すれば、やがて難しいニュースにも適応できるようになっていきます。