乃木さん レアジョブ英会話体験談レポート(評判・クチコミ)

乃木さん レアジョブ英会話体験談レポート(評判・クチコミ)

評価:
Posted on Posted in レアジョブ英会話 体験レポート

自己紹介

ニックネーム:乃木
年齢:40代前半主婦
性別:女
英語レベル:日常会話レベル
レアジョブ体験のきっかけ:アメリカ人の友人がいるので英会話レベルをキープしておきたい。価格も手が届きますし、家事や仕事の合間にできるオンライン英会話に興味がありました。特に価格面で魅力があったレアジョブの体験を受けてみました。

1回目の体験レッスン

体験レッスンの内容

レアジョブの無料体験には、日本人スタッフによるスカイプ通話を使用した「カウンセリング」が2回と、さらに外国人講師による授業が2回、合計4回がセットになっています。この時点ですでにかなりのお得感があります。

レアジョブの無料体験に申し込むためにクレジットカード情報や、引き落とし先銀行情報を入力する必要はありません。勝手に、知らない間に有料会員への移行が進んでいた…などという、インターネットや通信販売での契約にありがちなトラブルとも無縁なので安心です。1回目はまず日本人スタッフに使い方などの説明を受け、その後すぐに先生に繋いでもらえました。自身の英語力を計るレベルチェックから始まり、お互いの自己紹介を英語で行いました。

体験レッスンの講師

レアジョブ講師 erika
ericaという女性で、フィリピン国籍です。レアジョブの講師は全員フィリピン人です。とても朗らかで、ハキハキとした喋り方の、落ち着きもあって感じがいい先生でした。

英語には、フィリピン独特の訛りがあります。しかし、その訛りの発音のクセを除けば、使用している単語量、私との会話からのフィードバックの素早さや正確さ、勉強の進め方など、どれを取っても、「格安オンライン英会話」のレベルとして私が想像していたものを大きく上回っていました。単語量は日本での難関大学受験必須レベルには絶対達しています。とても知的な会話でした。

フィードバックも素晴らしく「あなたはさっきこう言ったけど、正確な英語文は、こうよ」という例を3つも挙げてくれました。正・誤どちらもサッと文章を書いて送ってくれ、読み上げて、繰り返させてくれました。短い時間内ですごいと思わされました。勉強の進め方も慣れていて全く問題ありません。たくさんの生徒を担当した経験を感じさせられました。

2回目の体験レッスン

体験レッスンの内容

事前に予約の際、ニュース使用、自分の趣味などの話題、会話集使用の三つの中から授業内容を自由に選ぶことができました。これ自体が格安にしては素晴らしいサービスだと思います。私は個人的に会話集を使った英会話の授業があまり好きでは無いので、本当に嬉しかったです。

授業が始まると、簡単な自己紹介のあと、私が選んだ「ニュース使用の教科書」をオンラインで見ながら授業が進みます。まず、最初の段落では本日使う重要な熟語と単語を読み、次の段落でニュースサイト文を読みます。

そのあと先生から、あなたが私の質問に答える?それともあなたがこの文章で思ったことを私に聞く?と質問されます。まさに、ニュースサイトを一緒に読みながら英語でディスカッションする形で授業が進んでいくので、25分全部が英会話脳になっていきます。

ニューストピックスについての英文を私が読み上げたあと、内容について三つの質問に答えました。

先生はその時私が使用した文法などの間違いを、的確に指摘。私が知らない単語の意味を、丁寧に噛み砕いた英語に直して教えてくれます。これを毎日続けたら日常英会話程度であれば2、3ヶ月でバッチリ話せるようになるのではないでしょうか?素晴らしい授業内容でした。

体験レッスンの講師

レアジョブ講師 cathy
二回目の体験レッスンは、私自身がプロフィールを見て豊富な選択肢の中から選んだ同い年位の女性講師です。

正直、一回目の先生は若かったし、レアジョブ側が当ててきた先生なのでレベルが高かったが、いきなり選んだ先生はどうなのだろう?年配だしね…と懐疑的だったのですが、この先生もフィリピン訛りの発音さえ気にしなければ、格安日常英会話の講師としては望む以上のレベルを充分に与えてくれました。性格は朗らかではきはきしており、授業の進め方にもとても慣れたようすです。

質問をすると、「いい質問ですね」と言い添えてくれたり、品もあります。この日も私の喋った英語の間違いを正・誤ともに素早く文章にしてフィードバックしてくれ、たった1回なのに英会話のレベルが少しアップした気分になれました。

これで一日25分200円程度とは素晴らしいの一言。訛りが気にならないなら、レアジョブはとてもお勧めのオンライン英会話です。

レアジョブ英会話のユーザーページ

レアジョブのユーザーページの特徴は、講師の先生の選択肢の多さです。

さらに、講師の英語の発音を知りたければ、サンプル音声がついていますので聴き比べて選ぶことができてとても便利です。

予約したい時間帯ごと、性別ごと、目的ごとなど、数多い先生を絞り込んでの検索機能など、講師選びの豊富さが使い易く感じられました。

また、教材(授業内容)をワンクリックで柔軟に選択できるのも魅力です。

レアジョブ英会話の通信状況

自宅マンションの光回線を使っての接続でしたが、日本人スタッフとの会話の際にはスマートフォンのwifi接続が悪いのか他の理由かはわからないですが、音声がブツブツ切れることは何度かあって不安だったのですが、先生に変わってからは全く問題なく、スムーズに授業が進みました。

レアジョブ英会話の在籍講師

在籍講師は全員がフィリピン国籍で、朝、昼、深夜、どの時間帯にも講師が豊富に待機していますので予約には全く困らないでしょう。

先生が自己紹介をする音声を聞いてから予約できるので、どのような英語を話すのかが事前にわかって安心です。中には全く訛りがない方もいますので、訛りが気になる方はこの無料音声をたくさん聞いて、気に入った先生を選ぶのも一つの手だと思います。

経歴、男女別、経験もそれぞれなので、バラツキがあるともいえますが、逆に自分にぴったりと合う先生が見つかりやすいとも言えます。実際に私は最初はレアジョブ側が選んでくれた20代の女性の先生でしたが、2回目自分で選んだ時はもっと歳が近い40代の女性の先生を選びました。欧米人講師でなければ嫌!という方には残念ながら向きませんが、それ以外の方には本当にオススメできる環境です。

【まとめ】レアジョブ英会話を体験してみた感想

正直、あまりの格安さから、最初は講師の先生のレベルをかなり疑っていました。しかし、その疑いが完全に良い方向に裏切られた結果となりました。

確かに、レアジョブの講師の発音には訛りのある講師も在籍しています。しかし、英会話というのは、必ずしも米国流の発音だけが求められるスキルではありませんよね。

例文を読み上げる発音がどれだけ素晴らしくても、英語で他者と自分の知識を交換し、自分なりの考えを堂々と主張することができなければ、ネイティブスピーカーは「英語が話せる」とみなしてはくれません。「良い発音を練習した人なのだな」程度には思われるでしょうが…。実際に会話ができなければ、相手は困惑するだけとなります。

逆に、多少発音に訛りがあっても、豊かな表現力で自分の意見を堂々と話すことができればネイティブスピーカーは訛りは少しも気にしません。「あなたは英語が話せるのね。私は日本語話せないわ!いいわね」と、どんどん話を続けてくれます。なぜなら、アジア系の私たちに訛りがあることは、多人種国家の欧米人にとってごく自然なことだからです。

もちろん、絶対に訛った英語など許されない!というエグゼクティブな生活シーンも存在するということはわかります。でも、私たちのうちの全員がそんな現場で生活するわけではないですよね?

むしろ、世の中の80%の人にとってそのような現場というのは、知識の上だけのことであり、「実際に接する」ことは、一生に一度もないわけなのです。ですから、ここは自分自身の生活の現実問題に立脚して考えるのが、結局、一番賢いのではないでしょうか?

結論としましては、予算が少ないけれど急いで英会話スキルを上げたい!という場合には、このレアジョブを格安で申し込み、「毎日」授業を受けることを心からお勧めします。

RelatedPost